花中草中

鴇の羽重




c0118960_030292.jpg




季節の移ろいは
カレンダー通りとも限らないが
それでも
新茶の話が出る頃までは
炉の茶花でしょうか

椿が最終章
掉尾を飾るのは
鴇の羽重

白の山吹と

*************************************************
(今回掉尾を飾ると書きたかったが
漢字がわからなかったので
検索してみたが
出てこない・・・・・・

誤読をずーーーーーーっとしていました
棹の字のつもりで「かんびをかざる」と読んでた・・・・・
本などで出て来ていても口に出したことがなかったのでしょう
誰の指摘も訂正もなく生きて来ていた
ちょうびを飾るでした)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by jamagin | 2017-04-29 00:40 | しがつ | Comments(2)
Commented by YuccaR at 2017-04-29 15:45
鴇の羽重。今年も何か所かで見ることができました。
美しい白に「何という花?」と名札を見、さすがに良い名前がついているもの、と感心しました。
掉尾を飾る椿でしたか。
あ、そうそう。うちでは昨年買った「白虎」というのが、まだ固い蕾ですよ。
Commented by jamagin at 2017-04-29 21:59
YuccaRさん
 白虎というのも勇ましくて少し悲しいいい名前ですね。

津川絞りを新入りに迎えました、来季を楽しみにしている椿です。