花中草中

木藤


c0118960_044324.jpg

この山にはこのキブシが多いです
峠に向かう道の両脇に群生していて
ここに暮らすと
あまりに普通の花になります

こういう枝を切って生けたりすると
花があっちこっち向いて
支離滅裂な方向を指してしまうけれど

山ではあくまでも重力に素直に従って
下がりたいだけ下がります

ふと
かんざしで揺れるビラビラを
思わせてくれる
渋めのチャーミングさであります
[PR]
by jamagin | 2008-03-21 00:40 | Comments(4)
Commented by ジバゴ at 2008-03-21 11:50 x
ほんと舞妓さんがさしている簪、ビラカンと言うらしい、にそっくりですね。
春に咲く自然の花簪がステキです。
Commented by jamagin at 2008-03-21 17:32
ジバゴさん
 一枝あれば茶花で粋に渋くきまる花で、好きですが、
 現場でこんなにぶら下がってると、別の表情になって、たのしいです。
Commented by mother-of-pearl at 2008-03-21 23:27
こんなに不思議で美しい花が、普通の花になってしまう生活!
なんと豊かに暮らしていらっしゃるのでしょう・・・・。

初めて見せて頂きました。紫色を帯びた枝との色合いがきれいですね。
Commented by jamagin at 2008-03-26 00:24
mother-of-pearlさん
 ここに来てからでも、鳥が運んでか、二株庭に生えてきてるほどに、伝播する力がいっぱいあるみたいです。
 
 はじてめでしたか、それでしたらアップしたかいがあったのでしょうか。。。