花中草中

異形

c0118960_1239550.jpg


庭や畑には雑草に混じってカラスビシャクというユキモチソウの仲間でもある小さな緑の地味な花がにょろにょろ顔をだします。
引越して最初に見たときは、驚いて、大事に大事にしていたけれど、
そのうち手入れをしない庭は雑草の宝庫となってしまい、そうなってからのカラスビシャクは所を得たりと俄然元気にはびこってます。

タツナミソウの鉢にまで侵入・・・・・・

去年手に入れたオオハンゲはそのカラスビシャクのなかまです。
異形な顔が又仲間入り。

ヒゲの揃い踏みでございます。
[PR]
# by jamagin | 2007-05-09 12:43 | Comments(4)

竹林

c0118960_1534544.jpg




新緑ばかりに目がいってしまうけど、
伸びている竹に栄養をどんどん取られてか、竹林が錆びていく・・・
竹の秋、竹だけの秋でしょうか。

この竹林は正月の松竹梅の花のときにいただく竹の生誕地、
地主さんは管理しきれないからいくら切ってもいいとの快諾をいただいてます。
とはいえ、節の具合や葉の粗密など床の間に合わせようとして探すともう一山くらい欲しい、
なんていう贅沢も言わせてもらうほど物色してます。
ありがたいですよ。

そのうえ筍まで欲しい、とは言えず。春からは外から鑑賞するだけの竹林です。


里に出没して、猪が筍の味を覚えてからは近在の竹林は被害を相当受けているとの事。
なので筍のいただき物もぐっと少なくなりました。 

昨日いただいたレストラン、
メインの魚の付け合せ野菜はなんと筍でした。
筍の味をそこなわないようにオリーブオイルと塩コショウ程度のあっさり味にしあげていた。
取り寄せている農家からの荷にあるものだったとか。季節の食材に臨機応変の仕上げ。
ごちそうさまでした。
[PR]
# by jamagin | 2007-05-09 02:12 | Comments(0)

ライティング

c0118960_2348428.jpg


昨日訪れたお隣さんは、広がりすぎたからと、芭蕉を数本倒したところ。ちょうどよかった!
まだ若い葉っぱなのでちっとも裂けていなくて張りのあるいい姿でした、何枚かいただきました、ありがとうです。
いただいた葉でイタズラさせてもらいました。

その葉を持って都内に出て、花の勉強会に参加。
手業を弄する時間を経ての後。写真を撮ってくれる事になりました。

スタジオのこの空間って好きな場所です。
自作の花はさておき、好きな作品がそこに置かれてライティングを施される間の陰影の移り変わりをカメラマンの背中の後ろの方から拝見する。うれしい時です。

こんな舞台裏を撮るなんて、、と顔をしかめられそうだけど・・・
[PR]
# by jamagin | 2007-05-08 00:02 | Comments(0)