花中草中

還る


散歩をする林中には枯木も倒木もままあります
どてん、と倒れたまま朽ちていくのでしょう
さして気にせずその脇をずっと歩いてました

なぜか立ち止まって、手をかけてみたら、
ばりっと音をさせて一部が剥ぎ取れました
中心部は土に還りながらも
木である記憶がまだ残っているようです

持ち帰って
とりあえず
楓と


c0118960_15385359.jpg

[PR]
# by jamagin | 2007-11-29 13:49 | Comments(6)

かずら

c0118960_1531208.jpg

猪の獣道をすぐに判別できる能力を得ました、山暮らし。
こんな急な崖を!!!
と思えるところにもいく筋も獣道が走ってます。
猪年だからというわけでもなく・・・・・元気。

そんな山にこの実がくっきりと赤い色を発してます。
蒔いて鉢植えにも盆栽にも仕立てる、ということなので、
蒔くことにして、いく粒か持ち帰りました。

びなんかずら
またの名は さねかずら
[PR]
# by jamagin | 2007-11-27 15:35 | Comments(4)

ゆず

c0118960_1374470.jpg

冬の朝食のために
3キロの柚子

黄色の鮮やかな砂糖漬けになります
[PR]
# by jamagin | 2007-11-26 01:39 | Comments(8)